スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れはきっと出会いのはじまり。

家族のような、わんこやにゃんこ。
でも、いつかは別れが来てしまいます。
失って、わかれの悲しみが癒えないという悩みもわりとお聞きます。
わたし自身も経験があることですし、これからもあるでしょう・・
生きているかぎり、出会いと別れは繰り返されていくんですよね・・・。




パラマハンサ・ヨガナンダの「あるヨギの自叙」で、
ヨガナンダ先生が可愛がっていた子鹿が、先生の留守中に
生徒がミルクを飲ませすぎたせいで死にかけるという事件が起きます。

ヨガナンダ先生は子鹿の命を救い給えと神に祈ります。
果たして子鹿は目を開き歩き出し、子どもたちは歓声を上げる。

しかし、その夜、子鹿に付き添い眠るヨガナンダ先生の夢枕に子鹿が現れる。
「あなたが引き止めるので、わたしは行くに行けません。
お願いですから、どうか、わたしを行かせてください」

よしよし、わかった・・とヨガナンダ先生は答え、直ぐに目を覚まし、子どもたちに叫んだ。
「おい、みんな、子鹿が死んでしまうよ!」

子鹿は最後の力を振り絞り、つまづきながら歩み寄りヨガナンダ先生の足元で息絶えた。

子鹿は動物としての子鹿の生命を終えて、次の段階に向かう時が来ていたのに、
ヨガナンダ先生の愛着によって、魂が解放を求めてあがいていたことに、
あとになって気がついたとヨガナンダ先生は語ります。

子鹿の魂は、主人の理解を得て去りたかったから、
よしよしというヨガナンダの承諾を得てすぐに旅立ったのでした・・・。

あるヨギの自叙伝、第27章より要約しました。

Autobiography of a Yogi (Japanese)
Paramahansa Yogananda
Self-Realization Fellowship Publishers
売り上げランキング: 2,916


死んだ家族はいまどうしてますか?というような相談が一時よくありました。
あれはなにか、流行りみたいななにかがあったんでしょうかね?
最近はあまりであいませんが・・。

で、その家族は、犬や猫だったりといういうこともありました。
わたしも猫との暮らしが長いので、その気持ちはとてもわかります。

わたしは猫についてはとても不思議な体験をしていますが、
書くととても長いので、ブログになかなか書けずにいました。
いつか書きますねと、お約束したことも覚えてて、ときどき思い出していましたが、

続きを読む

スポンサーサイト

占星術のススメ!天体を使う?なにそれ!?




よく言う、
天体を使うって意味がわかりません

って前に質問されました。

よく言うんですね?
わたしはあんまし言わない、言ったことないと思います。
たぶん言ってる意味はわかりますが、それはかなり難しいと思うので。

たぶん、こうだろうな、というのはあります。
それは、あとでまた書きますね。
で、それは、
基本的なことをひと通り覚えて、なんとなくでも
三重円(出生図ー進行図ー経過図)と馴染んできて、
やっとわかるくらいじゃないかなと思います。


どうしたらわかるようになりますか?

とりあえず、基本をおさえましょう。
おすすめしたいのは、どれでもいいので、
まずは、ホロスコープを見るのを習慣にするといいと思います。
朝出かける前とか帰宅してからとかでも、
パソコン立ち上げたとき最初に見るとか、そんな感じにですね。


今本当にお手軽に使いやすいフリーソフトがたくさんあります。
(すごくありがたいです!つくってくださった方に感謝です。)

以下におすすめあげましたが、まだまだありますので、
ソフトを買う前にご自分で探していろいろ試してみられるといいと思います。

わたしがいつも使わせていただいている、
さくっとホロスコープさんとかでもいいですし。

幽体離脱入門の大澤さんのアマテル
なんかも高機能です。動画で説明もみれますね。親切です。

アストロコム:http://www.astro.com/も、今は日本語対応してくれていますよ。

サイン
惑星
ハウス
アスペクト
これになじんでください。

難しくてなかなか続かないってよく言われるんですが、
とりあえず、どうしてもおぼえなくてはいけないパーツを覚えてしまうと、
情報が自然に入ってきます。
人を見た時、
ニュースを見た時、
サインや惑星の象徴を使って思考し始めるようになっています。
そうなったら、もう楽しくて、なんでも占星術用語でしゃべりたくなりますw
通じる相手を見つけたくなって、敷居が高いと思っていた、
先生の講座なんかに出かけたくなります。

そこにいくまでちょっと時間がかかりますが、
あきらめなければそう時間はかかりません。
あ、これおもしろいな!っていう本を、どれか一冊みつけて読むとか、
ブログを書いている占星術師さんも多いので、だれかひとりとかふたり、
おもしろいな!って思う人のブログを購読するとか、楽しんで続けるとか、
お勉強しなくちゃ!って思ってしまうとなかなか難しいのかなって思います。

そういうわたしは、飽きっぽいんですが、なぜか続いてます。
他のことがなにも出来ないような、うつ状態のときもこれだけは続けてました。
以前ブログに書いたんですが、
ちょっと困ったことが続いたときに鑑定を受けました。
それで、
当たらない占いに腹を立てて自分で勉強しながら、
それでも飽きずにまともな占星術師を探していたら、
出会ったのが、リマーナすずさんと吉田ゆきさんでした。
どちらも、松村潔先生の門下でした。

松村先生や鏡リュウジさんなんか巨匠たちは10代からやっているんですよ~
そんなオバケと同列にはなれませんが、爆
わたしはスタートが40才くらいでした。でも続いてます。
だから、
あきらめないで、あせらないで、続けてほしいなって思います。


こちらには、初心者さんにおすすめの本があります。
占星術の本

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

ホロスコープのアスペクトとEFTのアスペクト

アスペクトというのは、
ひとつのモノが見せる異なる側面というような意味だと思う。
EFTの用語にも出てきます。
アスペクトはこうして掘り下げるというお手本ですが、
これはホロスコープリーディングにおいてもとても参考になります。



惑星のアスペクトでたとえてみます。
そう、
たとえば、水星に金星とソフトアスペクトがある人がいます。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

談志セラピー



落語は割と好きなんです。ちょっと、若い人にはわからない?
七代目立川談志が語る初代林家三平、
そこのあなた、わからないフリはいけませんよ?!
これは三平さんが亡くなってすぐの頃の高座ですね。

昨日は夜中に立川談志を聴いて爆笑して、最後にはわんわん泣いて、スッキリして寝ました。
名づけて落語セラピー。というか、談志毒舌セラピーかもしれません。
寄席行きたいな~



「いっとくがねぇ
みんなに気に入られてようと努力したって
悪口言うやつは言うの、
普通に生きてたって褒める奴は褒めるの、
そんなもんですよ、
勝手に自分に忠実で生きてるほうが楽よ、」

で、
三平さんは怒ったことないから気味がわるいね!
人柄よくて、客にサービスばっかりしてるから逝っちゃった、
自分は違うけど、
みたいな、三平さんの思い出噺で、
久しぶりに聴いて大気な声でわらってました。
夜中なのに(>_<)




人としゃべるのが苦手ですとか、
対面で占いするのが自信ないですってひとは、
間合いとかリズムとか、落語が参考になるかもしれません。

わたしは関西圏ですが、吉本新喜劇より、
松竹新喜劇の藤山寛美のあほボンが好きでした。
談志さん、小染さん枝雀さん、夢路いとしこいし、
好きなひとは亡くなったひとが多くなってきたので、
上岡さん、米朝さんには長生きしてほしいです。

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

花粉症について

花粉症ってなんですか?って質問がありました。
ルイーズ・L・ヘイ
ライフ・ヒーリングライフ・ヒーリング
(1993/11)
ルイーズ・L. ヘイ

商品詳細を見る


時々書きますがわたしは花粉症です。というか、ネコアレルギーでもありますw
ルイーズ・ヘイは、花粉症は、被害妄想、暦を恐れる、情緒的ななにかと書いてあって、
河童の意訳だと、
被害妄想っていうのは、
潜在意識を反映して、
人間は細胞レベルでも攻撃を受けてるという妄想によって免疫系が誤作動する。
必要以上に免疫を活性化させ、無害な花粉を異物として攻撃することで、
自分を苦しめているんですよと、いうことでしょうか。

暦に関しては、大きく言うと、老化≒死にたいする恐れ、
あー花粉の季節がくるな~って脳が準備を始めるわけですよ、
あーまたこの時季がきたなー、花粉症にまたなるんだなー
(と、習慣としてもう受け入れている?)
また一年としとったなー、いやーねートシはとりたくないやねぇ、

情緒的っていうのは、よくわからないんですけど、
かなしみの感傷に負けて、ここまで書いたようなことを、
ロジカルに考えることができない、だから繰り返す・・・っていうことかもしれません。

河童の解釈は話半分に聞いてくださいw
花粉症とかアレルギーとかって一般的でなかった子供時代から、
花粉症だった河童です。
たまたま、家が耳鼻科の同級生の家で遊んでた時、
そこのお母さんに鼻のアレルギーだよ、病気だよって教えられて知りました。



質問をされてから思い出したんですが、
仙人先生に治療を受けていた頃の会話で、花粉症のことでおもしろいなというのがありました。

「先生、それそろ花粉症の時期なのに全然症状がでないですけど、治ったんでしょうか?」

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。