スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロスコープリーディングのコツ


占星術をお勉強している方からよく言われるのが、
基本的なことはお勉強して覚えたけど・・・

ホロスコープが読めた気がしない!
三重円が読めません!

そんな感じで、伸び悩んでます(>_<)ということ。

わたしも最初の数年はそうだったので、その感じはよーーーっくわかります(^o^;)
当時は鑑定の練習につきあってくれる友人に、
なに言ってるかわからないよ!日本語で言ってよ!とか言われるくらいひどかった、爆。
覚えたばかりの言葉をしゃべりたくてしょうがないみたいな心理もあったりなかったり、
で、それを占星術用語を使わずに、自分の言葉で説明することができなかった。


この、読み方のコツがちょっとわかったんですけど、
それは、とにかく読むしかない!ということです。
えー、なんだ、そんなことかよ・・・っていうw
そうなんです、まずはネイタルをガシガシゴリゴリ読むしかないんですよ。

周囲の人はもちろんですが、有名人とかで好きな人とか嫌いな人とか、
ついでに自分とのシナストリーを見ちゃったりもしましょうw
あー、ここに惹かれるポイントが!
ほー、ここが苦手ポイントか?!っていうポイントが見つかるはずで、
自分の癖がわかってくると思います。
(でも。ここでもし、
なんで好きなのか、または嫌いなのか、見てみたけどわからない・・・
というときは、無理にこじつけないで、保留にしておきましょう。
そこには結構重要ななにかが隠されているかもしれません。)

あと、
三重円に慣れるためには、毎日トランシット図は見たほうがいいです。
それでなんとなくその日の雰囲気をイメージしてみるというのは大事だと思います。

自分のことを知りたくて、占星術をはじる人が多いと思うので、
みなさん自分のネイタルや三重円はよく見てるんじゃないでしょうか。
でも単独のトランシットも見ましょう。

ネイタルをガシッとつかめるようになると、
そこにトランシットの雰囲気を重ねて影響を読み取る力がついてくると思います。

空を経過する星は共通して人類に作用しますが、
それを受け取るのはそれぞれのネイタルのホロスコープなんですよね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。