スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは一日本に埋もれていました。


本を片付けようと、ごそごそしていて、
あーおなかすいたな!と思って、ふと気づいたら日が暮れていましたとさ、爆。
そして、
お察しの通り、かんじんの本は片付いていないという・・・。


仕事を辞める直前だったかなーと思うんですが、
わたしは、ネットバンクのパスワードをまるきり忘れてしまい、
どうしても思い出せなくて、お金がおろせなくなってしまったんです。
翌日になったら思い出すだろうと思っていたら、なんと翌日も全然だめでした。

しょうがないので変更の手続きが済むまでの二週間ほどは、
楽天カードを使い毎日の食料品も楽天でお買い物してました。(^.^;
もうちょっとしっかりしなくちゃ、ちょっとゆるみすぎですね、爆。



昨日はひさしぶりに出かけたんですが、神社にも行ってきました。

玉石


神社の手水舎の横になんだかよくわからないけどありがたそうな、
まんまるの苔むしたいい感じの石があるんです。
まるで満月のようですね~。

この神社には思い出があります。
もう10年どころではない昔々、
この神社の近くにお勤めしていたことがあり、毎日昼休みにお参りしていました。
別に信心深いわけではなくて、職場に居づらかったからなんですが・・
ちょうどお昼を過ぎた時間、いつもそこで会う自転車のおじいさんがいました。

おじいさんは、お参りに来る観光客をつかまえては、
聞かれてない講釈をたれ、
神社の縁起から観光名所の解説までしてしまうのでした。
外国人の家族連れにまで通じていない解説をして苦笑されてたのには、
さすがに天晴な爺さんだなー!と、感心しましたけどw
で、わたしはそんな光景を見ては、捕まったらめんどくさい・・
て感じでいつも遠巻きにして、ちかづかないようにしていました。

でも、あるとき、ほかに誰もいない参道で、
避けようがない真正面からお爺さんと対面してしまい、しまった~と思いました。
こんにちはとあいさつをしあって、通り過ぎる時、
お爺さんは言いました。
「おねーさん。よく見るね。若いのになにかえらい辛いことがあるんやね。」
「そやけどなにがあっても大丈夫や。ここの神様が助けてれるで。」
そういって、歯のない顔でにっこりしました。

それから数回会ったあとお爺さんは見えなくなりました。
あんなに毎日来ていたのに・・・。

わたしはあの時、お礼を言ったかな、
とてもうれしかったありがとうとできれば言いたかったな、
時々そんなふうにお爺さんを思い出したりします。

自分も、歳をとったらあんなふうに、ちょっとめんどくさがられながら、
おせっかいを焼いて、人を笑わせることができるようになりたいなって、
あのお爺さんとのたった1回の会話から、思うようになりました。




満月前のせいか、深いところの感情のフタが開いたような具合で、
今まで全く意識に上がってこなかった記憶が、いくつもいくつも思い出されて、
一昨日くらいから始まって、昨日の夜がピークの感じでした。

いやー、この満月はすごそうですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。