スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土と水のエレメントは、修理して受け継がれる物に棲まう魂のよう。

ちょっと感動した。
おうし座ーさそり座
それも最終度数に近い濃度の高まりを勝手に感じました。


http://gehanew.blog.fc2.com/blog-entry-2555.html

まあでも、上等な革靴なんて持ってない裸足の河童には、ご縁はなさそうです。


辞書を修理して娘に送ったパパさんとか、本の修理の回もおもしろかったです。
この番組はもう終わってしまったんですね。もったいない。


ちょうど今朝とか金星がおうし座の靴職人の度数でした。
(あ、ていうことで明日2015-04-12は金星がふたご座入りですね!)
おうし座29度のサビアンシンボルは、
「テーブルの前の二人の靴職人」Two cobblers working at a table.
熟練の技を持つ職人が、古びた靴を前に頭を悩ませる。
新しく軽い素材で一から新たに作った方がいいに決まってる!
いやいや、愛着あるモノを今更捨てるわけにいくものか!
おうし座サインが完成されるときですが、
つぎのふたご座の影響を受けて葛藤が起きる。
この葛藤を越えて本当のおうし座の完成が完了します。


さそり座29度のサビアンシンボルは
「酋長に自分の子供たちの命ごいをするインディアンの女」
An Indian squaw pleading to the chief for the lives of her children.
今まで疑いを持つこともなく愛着を持ち、馴染んでいた村のしきたりの中にいたら、
自分の子供の生きる場所がないと感じ、女は村を出て行くことを決意する。
「わたしの命はどうなろうと構わない。
だけど、どうか、わたしの子供たちに生きる道を!」

どちらも、閉塞感の中で自分を最大に表現しようと必死の決意が見える。
ちょっと大げさで、ドラマチックなシンボルです。


土と水のエレメントは、修理して受け継がれる物に棲まう魂のようななにか。
土のうつわには、水のこころ、魂が、満々と讃えられているのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。