スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占星術のススメ!天体を使う?なにそれ!?




よく言う、
天体を使うって意味がわかりません

って前に質問されました。

よく言うんですね?
わたしはあんまし言わない、言ったことないと思います。
たぶん言ってる意味はわかりますが、それはかなり難しいと思うので。

たぶん、こうだろうな、というのはあります。
それは、あとでまた書きますね。
で、それは、
基本的なことをひと通り覚えて、なんとなくでも
三重円(出生図ー進行図ー経過図)と馴染んできて、
やっとわかるくらいじゃないかなと思います。


どうしたらわかるようになりますか?

とりあえず、基本をおさえましょう。
おすすめしたいのは、どれでもいいので、
まずは、ホロスコープを見るのを習慣にするといいと思います。
朝出かける前とか帰宅してからとかでも、
パソコン立ち上げたとき最初に見るとか、そんな感じにですね。


今本当にお手軽に使いやすいフリーソフトがたくさんあります。
(すごくありがたいです!つくってくださった方に感謝です。)

以下におすすめあげましたが、まだまだありますので、
ソフトを買う前にご自分で探していろいろ試してみられるといいと思います。

わたしがいつも使わせていただいている、
さくっとホロスコープさんとかでもいいですし。

幽体離脱入門の大澤さんのアマテル
なんかも高機能です。動画で説明もみれますね。親切です。

アストロコム:http://www.astro.com/も、今は日本語対応してくれていますよ。

サイン
惑星
ハウス
アスペクト
これになじんでください。

難しくてなかなか続かないってよく言われるんですが、
とりあえず、どうしてもおぼえなくてはいけないパーツを覚えてしまうと、
情報が自然に入ってきます。
人を見た時、
ニュースを見た時、
サインや惑星の象徴を使って思考し始めるようになっています。
そうなったら、もう楽しくて、なんでも占星術用語でしゃべりたくなりますw
通じる相手を見つけたくなって、敷居が高いと思っていた、
先生の講座なんかに出かけたくなります。

そこにいくまでちょっと時間がかかりますが、
あきらめなければそう時間はかかりません。
あ、これおもしろいな!っていう本を、どれか一冊みつけて読むとか、
ブログを書いている占星術師さんも多いので、だれかひとりとかふたり、
おもしろいな!って思う人のブログを購読するとか、楽しんで続けるとか、
お勉強しなくちゃ!って思ってしまうとなかなか難しいのかなって思います。

そういうわたしは、飽きっぽいんですが、なぜか続いてます。
他のことがなにも出来ないような、うつ状態のときもこれだけは続けてました。
以前ブログに書いたんですが、
ちょっと困ったことが続いたときに鑑定を受けました。
それで、
当たらない占いに腹を立てて自分で勉強しながら、
それでも飽きずにまともな占星術師を探していたら、
出会ったのが、リマーナすずさんと吉田ゆきさんでした。
どちらも、松村潔先生の門下でした。

松村先生や鏡リュウジさんなんか巨匠たちは10代からやっているんですよ~
そんなオバケと同列にはなれませんが、爆
わたしはスタートが40才くらいでした。でも続いてます。
だから、
あきらめないで、あせらないで、続けてほしいなって思います。


こちらには、初心者さんにおすすめの本があります。
占星術の本
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。