スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの聖者じゃなくてもよみがえりはあるぜよ!

前回、あるヨギの自叙伝の子鹿ちゃんのエピソードに寄せて、
うちの猫さんたちのはなしを書いたのですが、また猫ばなし。

というか、あるヨギの自叙伝を読んでいて、インドの聖者のぶっ飛びエピソードから、
また思い出しちゃったんですよね、自分の体験・・・・。


この本を読んだ人はよく知ってるw
インドの聖者は死んでからも弟子の前によく出てくるでしょ。
これがぶっ飛び過ぎてて眉唾で、
まともに読む気が失せたという人もいるくらいですから・・・。



これは、43章とかのエピソード。
スリ・ユクテスワ師も荼毘に付されてから、
嘆き悲しむヨガナンダ先生の前に現れる。
宙から、でも、しっかりと実体ある身体であらわれるんですよ。

で、
弟子:ちょ、まじで本当にホントの先生ですか!?
私がしっかり埋葬したあの肉体そっくりですが?!
師匠:そうだろう我が子よ。そっくりだろう!
これは宇宙原子で再び肉体を作りなおしたのだ
おまえの目にはまぎれもない現実の肉体に見えるだろうが、
私には希薄なエーテルに見えてんだよ。


なんて感じの会話からはじまるんですが、
すっごいツボにはまりまくって、悶絶しましたw
(*´∀`*):*・゚.☆.。.:*・゚・゚.☆.すてきやわー!
(会話の内容は意訳です!)

でね、
ふつー信じられないでしょ?
寝てたんじゃね?っていう。


あ。
そういえば、今思い出した。
ヒプノセラピストの谷原さんが、
会いたい人に会えるCDを作っちゃったそうです。
たとえあの世にいるあの人だって、
わんこでもにゃんこでも、
きっと聖フランチェスコさまでも、
ヨガナンダ先生でも、
ジョーゼフ・キャンベル先生だって、
聖者じゃなくても、会えてしまうですとおおお?

わたしも聞くのが楽しみです~
あ、発売はまだなんですね、もうじきですか、あいわかりました。

で、そういえば、そういえば、で本題に戻りますけど、
わたし、このね、ヨガナンダ先生とそのお師匠さまのユクテスワ先生の
再会に似た体験があるんですよね・・・・
いや、人間じゃなくて猫師匠なんですけどね(;´∀`)


母が死んだ翌年に、17年生きたマルという黒猫がいなくなった。
老衰で弱ってたころで、ある日急にいなくなった。
母が死ぬ前の年、マルを可愛がっていた叔母が先に死んでいましたし、
ちょっともう、おいてかないでよ、おまえもいくのかよーーーって、
すごくうらめしかった。弱っていく姿をみるのがつらくて
冷静に見ることができなくて、ちゃんと向き合うことができず、
やさしくすることができなかった。
そのことをずっとずっと後悔してた。


それから1,2年立った頃、夜中に、マルが帰ってきました。
あ、マルの声がするって目が覚めた、
また窓から出て窓からご帰還かよー
早く布団にはいりなさいよとふとんをひろげて中に抱き入れ、
帰ってきてよかったよかった、外寒いのにはやくあったまりー
と、一緒に寝ました。
そして、わたしはトイレで目がさめて、
マルを起こさないようベッドから出てトイレをすまし、
マルがいなくて落ち込んでいるわたしを心配してくれてた友人に、
メールしなくちゃ、でもあしたでいいか・・・とか思いながらベッドに戻り、
ああ、いたいた、マルがまだいた。寝ようねよう、って、
マルといっしょに寝たんです。


寝ぼけてたんだろうって?
うん、たぶんそうだと思いますw
翌朝はすっかりわすれてました。
その日の昼に、突然、は!っと昨夜のことを思い出し、
感謝でいっぱいになりました。
聖者じゃないしね、わたしはとても利己的な飼い主なので、
最期まで変わらない愛情を持って世話をできたかっていうと後悔が多いです。


マルの時に後悔したから、今度はちゃんと・・・と思っていたのに、
そのつぎのにゃんたさんはたった4年で病気で死なせてしまった。

にゃんたさんのようにならないようにと、二代目のにゃんたさんは、
8年生きてくれたけど、ある日やっぱりいなくなってそれっきり。

3年位前だったのかな?なんのカードだったかも忘れたんですけど、
タロットのパスワークで確か豊かさについて尋ねたときに、
なぜか歴代の猫代表だという猫仙人みたいなひと?が現れて、
「われわれは河童ちゃんの幸せを願ってる。
それで、、
代わりばんこの当番制で河童のところに行って、
それぞれの任期が終わると帰ってくる約束になっている。
まだ、2,3匹の猫が順番待ってるから、まあ心配すんな」
とか言ってくれて感動したんですけど、
それとともに、
あーわたしの豊かさってそっちか!なーるーほーどー!wwww
っていう気付きが大変ありました次第。



谷原さんのCDイベント、6月13日と、7月には京都でもやるそうな

会いたい人に会うとか、思いつかなかったけど、
わたしは、死んだ母の夢をいまでも結構みますが、
同じように、肉親を亡くして長い人から、
うらやましい、夢でもいいから会いたいのに、出てきてくれない・・・
とか言われたりすることがあります。
きっと、同じような人たくさんいるのかもなぁって思いました。

なんか、つぎもまた新ネタ楽しみす、番長!(新作聞く前から次の企画を催促かこら!)
惑星ヒプノ Basic
惑星ヒプノ Basic
posted with amazlet at 15.06.10
みけまゆみ&谷原由美
Planetary Hypnotherapy
売り上げランキング: 39,363


あれ?新しいCDは発売いつなんですかね?
京都かあ、京都夏あついよねぇええええええええ。
って行ったことないんですけどないんですけど、暑いらしいよ。
谷原さん蒸し暑いと元気が出るそうだから、絶好調でしょうね。(ヽ'ω`)
京都ならがんばったら行けそうな気がするけどなぁ。
番長とご対面かぁ、
実は接近遭遇はリアル地球ではなにのです。
いや、ビビってるわけじゃないですよ!って内緒ですよ、爆。
どうしようかなー
どなたか行かれる方いらっしゃいます?





スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

よみがえりと猫のお話で思い出したのですが、前に二階の窓からお湯が入った湯タンポが落下してきたことがありまして。頭上に直撃と思ったのが、足元に落ちてセーフ…ということがありました。
うっかり?落とした犯人(身内)を上に見上げ、次に足元を見たら、いつの間にか飼い猫がぴったり寄り添っていました。
私は猫のお蔭で助かったんじゃないか?それ以来、猫は神かもしれないと感じるようになりました。
同じ場所(屋外の避難用の梯子)で、雪の日のことですが。
軒で動けなくなった子猫を抱きながら梯子を踏み外した時、下にあった洗面器に足を突っ込んだのに、なぜか滑らず転ばず着地できたり。
偶然にしても、猫は大事にした方が良さそうですね。次元や重量をあやつる魔力を持っているかもしれません。 
プロフィール

河童

Author:河童
河童です。

2014年4月おうし座のサビアンシンボルの絵本を自己出版しました。さし絵は吉田結妃さんの消しゴム版画でございます。タチヨミのページも用意してございますので、どうぞお立寄りくださいませ~。


職歴は、美容師の卵からはじまって、事務員、食堂のおばちゃん、パチンコ店員、居酒屋店員、占い師、介護職歴が一番長いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。